申請の手数料・初期費用まとめ

手数料・免許税

許可申請するにあたっては必ず手数料を納める必要があります。
これは審査するための費用のため、審査後不許可となっても手数料が返ってくることはありません。
(大臣許可の場合は登録時に掛かる料金のため返ってきます)

  • 知事許可…9万円(手数料)
  • 大臣許可…15万円(登録免許税)

※一般・特定のどちらかのみの申請の場合は、上記金額ですが、一般許可と特定許可を同時に申請する場合2倍の金額になります。
(例:知事に一般許可(内装)と特定許可(電気)を同時申請する場合18万円必要)

その他諸費用

申請書類の中には公的書類が多く、取得費用が掛かるものもあります。
下記はその一例です。(依頼いただければ代理取得する為こちらの費用は不要です)

登記事項証明書 600円
納税証明書 400円
残高証明書 800円
印鑑証明書 300円
住民票 300円
身分証明書 300円
登記されていないことの証明書 300円

その他、費用書類はこちらをご覧ください。⇒リンク

PAGETOP
Copyright © 東京建設業許可支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.