建設業界では、2020年の東京オリンピック開催を皮切りに、
いわゆる建設ラッシュが起きています。

「ウチはマンションの内装業で関係ないよ」なんて思っていても、
オリンピックにより地価上昇⇒その流れに乗りさらに価値を高めるためにリノベーション
なんて話もよくあります。

さて、多くの建設業者の皆さんが、仕事で忙しくなってくるこの時期ですが、
建設業法などに基づいた処分、他人事だと思っていませんか?

・ウチは小さな会社だから取り締まりが届かない
・ウチは完璧に守っています(取引先は怪しいけど…)
といった場合でも、十分に処分の対象です。

事実、建設業法などによる処分は、ほぼ毎月行われ、
公表も行われています。(参照)

1カ月の営業停止、
これによる損害は収入が無くなるだけでなく、信頼の失墜、そして当然事務所賃料などの支出は減りません。

大丈夫かな・・と少しでも思い当たるところがあれば、
早急に改善をしていくことをお勧めします。